事件関係書類を紛失 書庫に保管の146件分 福岡中央署(西日本新聞)

福岡県警は12日、福岡中央署で保管している事件関係書類を紛失したことを明らかにした。県警によると、なくなったのはファイル3冊146件分の被害届とその関係書類で2012年10月と11月分の一部。今年6月1日、捜査員が捜査の過程で書庫に保管している書類を確認したところ、紛失していることが判明したという。