軽量の3歳アサクサゲンキが古馬一蹴狙う/CBC賞(日刊スポーツ)

CBC賞:追い切り>

 3歳馬で唯一、CBC賞に参戦するアサクサゲンキ(牡、音無)は栗東坂路でビックリシタナモー(古馬1000万)と併走。この馬らしいパワフルなフットワークで3馬身半先着した。時計も4ハロン51秒4-12秒7と優秀。

 先週、ミッキーロケットで宝塚記念を制した音無師も「動きは良かった。状態は変わらずきている」と満足そうだった。前走の葵Sは出遅れて最後方付近からの競馬となったが、直線でぐいぐいと伸び勝ち馬に0秒2差まで迫った。

 「よくきている」と音無師は評価する。3歳馬でも有数のスプリンター。古馬が相手になるが、その分ハンデは53キロで「出走させない手はない」と一発を狙う。