<セクハラ疑惑>渡部・早大大学院教授が退職願提出(毎日新聞)

文芸評論家として知られる早稲田大大学院の渡部直己教授(66)が退職願を提出したことが27日、分かった。渡部教授からセクシュアルハラスメントを受けたとして、教え子だった元大学院生の女性(27)が大学に被害を申し立てていた。大学は調査委員会を設置し、事実関係を調べている。【椋田佳代】